天津っ子「あみ」が中国をレポート。日本語+中国語の二ヶ国語併記ブログ。最近は歌詞訳なんかも。

by ami2026
 
<   2006年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
 
中国一人旅、桂林陽朔の巻。 (桂林阳朔的奇峰)
d0023371_0273045.jpg
d0023371_028321.jpg
久々更新すいません。新生活の開始です^^*では去年の夏桂林・陽朔へ一人旅したときの話。この辺りの奇岩は20元札のイラストにもなってるし、有名なので多くの人が知ってると思う。西安から硬座で一晩、桂林に到着。駅前で野宿して、朝になったらミニバスで陽朔まで。安宿見つけたらバックパック下ろして、一碗二元の桂林米粉を食す。(言うまでもなくこの辺りの特産なのだ)おいしい~。レンタサイクルでサイクリングに出発!空気がすがすがしくて、若草の香りがする。奇岩がそびえ立つすぐ横をすり抜けてこぎ進む。どこまでも続く緑色は、見てるだけで幸せになるくらい。漓江の水は中国とは思えない程澄んでる。思わず途中で自転車を止め、何枚も写真を撮ってしまう。ずっと自転車こいで、菩薩洞窟にまでやってきた。水着に着替えて、ヘルメット被って、懐中電灯持って、洞窟に入る姿はまさに探検隊☆中は真っ暗で、頭を低くして屈みながら進む。泥の池に着いたらそのまま浸かってドロドロになる。洞窟の泥はキメが超細かくて綺麗。体中に塗って泳いではしゃぎまくり!その後は月亮山に登った。月亮山ってのは山の真ん中にまあるい穴が開いてて、それが月みたいに見えるからこう呼ばれてる。やっと頂上に着いて、ほてった身に風が気持ちいい。仙人が住んでるような、まさに水墨画そのものが360度に広がってる。自分がその絵の中にいるみたいで感動。夜には西街に戻ってきた。異国情緒溢れる街並みで、中国っぽい雑貨売ってたり、お洒落なバーがあったり、賑やかなのだ。看板には英語が多く見られ、西洋食も多いし、外国人もかなり多い。離れるときは本当去りがたかったなぁ。自然の神秘ってやっぱりスゴイ。

去年的夏天一个人在桂林阳朔,给我深刻的印象。这里的景点则是20元人民币上那个图案,大家应该看过了吧。从西安经过一夜的硬座,到了桂林。在火车站前睡觉了之后,早上坐小巴士到达阳朔的西街。然后放下背包,吃了二元二两的正宗桂林米粉(米粉是桂林的特产我已经不用再多说^^),味道好极了。租上自行车,出发了!空气很清新、其中夹杂着泥草的清香。青山绿水,奇峰在侧。踏车而行,沿路是灵山秀水,无边的好深好深的绿色多么惹人喜爱。就到了漓江边上,水清得令人吃惊。我忍不住中途停下来拍照,拍下那美伦美幻的图画。继续走,我骑自行车到了菩萨水岩。我换游泳衣,戴上安全帽,拿上手电筒,探险去喏!里面一片漆黑非常奇特,爬下身子、低着头得转过弯来。到了泥巴浴池,那里的泥巴细腻纯洁。我往身上涂满了泥巴,在泥塘里洗一场泥巴浴,可是一大享受哦!然后我爬月亮山,就是一座山,顶部石壁中有一个圆圆的洞,可见圆月。清风吹来,好爽。我仔细的看阳朔的风景。让人如入仙境,风景构成了一幅绝美的水墨画!“人在画中游”的体验真的让人难忘。晚上回西街了。那里的建筑古色古香,有卖中国民间艺术品的店铺,有特色的酒吧小店,非常热闹。招牌上的英文特别多,餐厅也大都上西餐,老外也是特别多啊。离开的时候真的有点舍不得。那山,那水,那小花。收获可真不少哦!被赋予灵性的自然的美,具有一种神奇的力量。

桂林陽朔の旅行記はコチラ(前半)コチラ(後半)
[PR]
by ami2026 | 2006-04-23 00:32 | 中国放浪一人旅


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
★☆★あみリンク☆★☆★
.
累計:
本日:
昨日:
アクセスアップ
検索
タグ
カテゴリ
最新のトラックバック
ひまわりが丸ごとっ!
from 新・入唐求法巡礼愚行記
以前の記事
お気に入りリンク
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク