天津っ子「あみ」が中国をレポート。日本語+中国語の二ヶ国語併記ブログ。最近は歌詞訳なんかも。

by ami2026
 
<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
 
オススメC-POP,06夏新曲編♪ (中文新歌金曲榜)
d0023371_21535370.jpg
今日は一休みして、あみのお気に入り中華ポップス(2006夏 新曲ver.)。
最近家で毎日聞いてて、今流行中の新曲を中心に紹介します。好きな歌手に多少偏りが^^;
タイトルクリックでカラオケ歌詞付きのミュージックビデオが見れます♪星はオススメ度。

《舞娘》蔡依林(ジョリン・ツァイ)・・・つい先日発売のJolin新アルバム。早くもランキング一位。★☆☆
《马德里不思议》蔡依林(ジョリン・ツァイ)・・・ポップなメロディでかなり好きになってしまった。★★★
《睫毛弯弯》王心凌(シンディー・ワン)・・・女の子らしい振り付けと可愛いMVにメロメロ。★★★
《隐形的翅膀》张韶涵(アンジェラ・チャン)・・・Aメロが最高にイイ!透き通る音と素朴な歌詞。★★★
《喜欢你没道理》张韶涵(アンジェラ・チャン)・・・恋愛ninety-nine~元気いっぱいの曲。★★★
《明日恩典》容祖儿(ジョイ・ヨン)・・・広東語なんだけど聞いてて耳に心地よい発音。★★★
《不想长大》S.H.E.・・・ラジオのCMでよく流れてる。覚えやすいし勢いがある。★★☆
《哎呀》王蓉(ワン・ロン)・・・アイヤー。彼女の曲は不思議な感じだけど、印象的。★★☆
《不怕不怕》郭美美(クオ・メイメイ)・・・一足遅れてブーム!?多少微妙なマイアヒのカバー。★☆☆
《大城小爱》王力宏(ワン・リーホン)・・・広い草原を思い起こすような歌。気持ちいい。★★★
《花田錯》王力宏(ワン・リーホン)・・・中華っぽい京劇っぽい+現代ラップの融合。★★☆
《一千年以后》林俊杰(JJ リン・ジュンジェ)・・・この曲今ものすっごく流行ってるね!★★★
《编号89757》林俊杰(JJ リン・ジュンジェ)・・・曲の感じが好き。JJは歌が上手くて声が綺麗。★☆☆
《霍元甲》周杰倫(ジェイ・チョウ)・・・フォー!少し前だけどジェイも入れとかないと。 ★★★
《QQ爱》s.w.in・・・ネット上のメッセQQで流行ってる電脳音楽。まあ、遊び心だね。★☆☆
《吉祥三宝》布仁巴雅尔(ブレンヤバル)・・・モンゴルの家族。民族風味で子供の声が可愛い。★★★
《如果的事》范瑋琪&张韶涵(ファン・ファン&アンジェラ・チャン)・・・掛け合いとハモリが良い。★★☆
《不得不爱》潘玮柏&弦子(ウィルバー・パン&シャンヅ)・・・この中でも一番のお気に入り!★★★
[PR]
by ami2026 | 2006-06-12 21:56 | 聞こう♪中華ポップス
 
内モンゴル、星と砂漠と草原と。(内蒙古,美丽的草原我的家)
d0023371_18405174.jpgd0023371_18392165.jpg
d0023371_18393410.jpgd0023371_18394667.jpg
蒼々とした空、果てしなく続く草原。思い出すのは留学中に行った内モンゴル。というわけで旅シリーズ、今回は内モンゴルのフフホトとパオトウです。天津から列車に乗ってまず北京へ。内モンゴルの中心フフホトを目指すも、列車の切符は売り切れ。(いつもこのパターンじゃん!)仕方ないので夜行バスをなんとか見つけて乗り込む。ミニバスに乗り換えたらそう、ここは草原!チンギス・ハンも生まれた草原!窓から青々とした草原、羊の群れ、パオ、青空と白い雲を眺める。綺麗だなぁ~。この景色を目に焼き付けなきゃ。モンゴル族の民族衣装を貸してくれたのでしばし写真撮影。お昼は羊肉を使ったモンゴル伝統料理、捌きたてのため新鮮で美味しい。ご飯の後は乗馬タイム。モンゴル族の人がこれに乗りなよって白い馬を引き連れてきた。やった!可愛い白馬だよ~、嬉しいっ。なんて思ったのもつかの間、なんとも間抜けな馬でして、ノロノロ走ってた(笑)あんまり馬乗ったことなかったのでドキドキしたけど、すぐに慣れて一人でパカパカ走り回る。あわわ、思いっきりスピードを出すと、身体が激しく上下する。地元民の家を訪れてヤギミルクで作ったお菓子貰ったら、不思議な味がした。日が落ちて夜になると、伝統に従ってお客さんであるうちを迎えてくれた。それにしても歓迎のお酒強すぎ!モンゴル族の踊りを楽しんで、夜は満天の星空を眺めたら、パオにて就寝。二日目はパオトウの砂漠に向かう。途中で黄河を越えたら到着。縄梯子だけで砂山に登るのは本当苦労したね。しかも激しい砂嵐に巻き込まれるし。ラクダにも乗ったんだけど、立ち上がるときに傾くので、落ちそうになるっ。悠々とラクダに乗って、どこまでも続く砂漠を見渡すなんて最高。帰りは滑り降りたけど、砂嵐のせいで全身砂まみれ。疲れたー。その後は街の観光や買い物など。内モンゴル博物館には恐竜の化石がゴロゴロしてる。マンモスの巨大化石がすごいね。こんな感じで岐路に着く。本当自然を満喫した旅でした。

“天苍苍,野茫茫,风吹草低见牛羊”是对内蒙古自地区的描述。怀念啊。。。两年前从天津到北京下了火车即去售票厅,但买不到去内蒙古自治区的首府呼和浩特的车票。(我每次都是这样!)没办法,我坐长途汽车才到呼和浩特了。到了之后马上换车,坐小巴士翻越大青山赴草原。草原是一个诞生英雄吉思汗的地方。我看见了草原、看见了羊群、看见了蒙古包、看见了蓝天白云,好漂亮哦!只好睁大眼睛看着这美景,希望把它留在记忆中。有人帮我借来了女式的蒙古袍,让我穿上好拍照。午饭是品尝蒙古传统菜---手扒羊肉,新鲜的羊肉真的好吃。吃完了饭就去骑马。一个蒙族老乡牵过来一匹白马说骑这个吧。我一看,心里格外高兴,因为白马太可爱了。可骑上去就发现它明显很笨,一路上是落在最后,呵呵。因为没有经验刚开始有点紧张,但很快的我就都掌握了骑马的要领,可以让马一溜小跑了。哎呀呀,身体随着马的前进而上下起伏。访问牧民家庭,品尝一下蒙古奶食品,很特别的味道。观草原落日景观,晚上蒙古族欢迎远方最高客人的银碗哈达敬酒仪式。哇!超级烈性酒!欣赏蒙古族歌舞表演,过得愉快。观美丽星空后宿传统蒙古包。第二天的节目是去沙漠,赴包头。途中就看到了黄河。来到了一处巨大沙山。爬沙山就困难重重了,只有木棍搭成的绳梯做依托,在沙上艰难的向上走。而且起沙暴,好不容易来到了最高点。在沙山骑骆驼。它起来时我身子一歪,差点从它身体另外一侧掉了下去。骑在骆驼上发现视野开阔了不少。骑着骆驼看着远处连绵的金黄沙丘,那就是一种乐趣了。滑下来,直到浑身都满是沙子了,我们也精疲力尽了。第三天逛逛城市。市内游览内蒙古恐龙博物馆,那里有内蒙古的古生物化石珍品,尤其是有亚洲最大的查干诺尔龙,如果不亲眼目睹,还真难以想象其巨大程度。于是,带着收获的心情踏上了回天津的路。内蒙古,美丽的草原我的家!

内モンゴルの旅行記はコチラ
[PR]
by ami2026 | 2006-06-01 20:43 | 中国放浪一人旅


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
★☆★あみリンク☆★☆★
.
累計:
本日:
昨日:
アクセスアップ
検索
タグ
カテゴリ
最新のトラックバック
ひまわりが丸ごとっ!
from 新・入唐求法巡礼愚行記
以前の記事
お気に入りリンク
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク