天津っ子「あみ」が中国をレポート。日本語+中国語の二ヶ国語併記ブログ。最近は歌詞訳なんかも。

by ami2026
 
<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
 
まさに桃源郷、雲南省麗江 (世外桃源,云南丽江)
d0023371_200473.jpgd0023371_19124970.jpg
数年前の中国一人旅の話。麗江、桃源郷であり天国でもある最高の場所。そんな噂を聞いて、居ても立ってもいられずリュック一つ持って飛び出した。こうして遥か彼方、雲南省の麗江までやってきた。タイムスリップしたような、懐かしい田舎に戻ってきたような、昔来た事あるようなデジャヴを感じる、それが麗江の魅力。特に行く当てもないまま、足の向くまま気の向くまま、街をぶらぶらする。民族衣装に身を包んだナシ族の女性とすれ違う。麗江に居たほとんどの時間を、宿でぼーっとして過ごした。そこはまるで自分の家のよう。四合院の庭で皆で机を囲みママの作ったご飯を食べる。見上げれば満天の星、テーブルの上にはお茶と向日葵の種。ベンチに座り、他の旅人とお喋りしながら笑いあって、ゆったりと過ごす。リラックスして、心地よい時間が流れる。そっか、こんな風に何も無い贅沢な時間を過ごすんだ。一週間もするとすっかり麗江にも慣れてきて。街の中から見える真っ白に美しい雪山、澄んだ水が流れる小川、風に吹かれて揺れる柳の葉、雨に濡れて光る石畳、夜になると酒店の前で赤々と光ってるぼんぼり。どれもがキラキラと輝いて。そう、麗江はやはり夢の桃源郷だ。大好きな場所だ。

几年前,突然很想去丽江,朋友介绍的人间天堂,想去天堂看看,是不是想像中的那样。于是,我来到了遥远云南的丽江。时光倒退了二十年的地方,那感觉就像回到了久别的家里。我好像来过一样,这就是丽江的魅力吧。逛遍了所有的大街小巷,不需要任何方向,也没有目的地。偶尔遭遇身着民族服装,肩背竹篓的纳西族妇女。丽江是个适合发呆的地方,这话一点也不假,自觉不自觉地坐在院子里发呆。在丽江的日子,客栈就像自己的家一样,住在一个古老的四合院里,大家一起吃妈妈做的晚饭。满天都是星星,泡一壶绿茶,尝尝瓜子。我在我的摇椅上发了好长时间的呆,在我的身旁就有旅游家和你一样在发着呆,聊一聊,便会心的一笑。生活节奏太慢,发呆是放松的一种方式。是啊!时间就是这样被浪费的。我每天在丽江古镇的小巷子里逛。来丽江几天了,过了一个星期,渐渐熟悉了。踏着东大街向城口走去,只一回头,就看到背后高耸的玉龙雪山,这时古城显得格外娇美。小河旁边,扬柳轻扬,石板路,门口挂满了椭圆形的红灯笼。晚上一串串一行行红色的灯笼将古城点缀得非常明艳。丽江啊,我梦中的世外桃源,确实是充满神话的家乡。
◇麗江の旅行記はコチラ
[PR]
by ami2026 | 2006-11-18 22:10 | 中国放浪一人旅
 
宮島でダライ・ラマにお会いして (在宫岛见达赖喇嘛法王面)
d0023371_1619998.jpgd0023371_16185423.jpgd0023371_16211274.jpg
またも番外編。日記で詳しく書いたから、ここでは簡単に。ダライ・ラマ14世、テンジン・ギャツォ。1935年青海省生まれ。ダライ・ラマとはチベット語で「智慧の大海」を指す。チベットを追われ、現在はインドに亡命中の身。1989年にはノーベル平和賞受賞。きっかけは単純だった。チベットに行って、チベタンと交流して、憧れを持ったダライ・ラマ法王。宮島でお会いしてきました。夢が叶い本当感動感激。人懐っこい素敵な笑顔で、考えさせられる話を聞いて。中国政府はダライ・ラマを民族団結を妨げる者とみなしているから、一般の中国人の彼に対する印象がどのようなものなのかが気になるところです。ともかく、一生の記念になりました^^応援してます。

第十四世达赖喇嘛・丹增嘉措,1935年出生于青海省。“达赖喇嘛”通常指“智慧的海洋”。法王不得不逃亡国外后,现在在印度的北部地区的达兰萨拉。1989年达赖喇嘛荣获诺贝尔和平奖。达赖喇嘛这个人是很有人格魅力的。我以前跟一个藏族聊天儿,他的最大的愿望是见达赖喇嘛一面。我这次在广岛的宫岛见他面,好感动!是呀!.法王的每一个动作都让人感动。那样的笑容会在他的脸上,太亲切了。对中国政府来说,达赖喇嘛是一个破坏民族团结活动的政治流亡者。一般的中国人喜欢还是讨厌他....反正我永远支持他。
[PR]
by ami2026 | 2006-11-11 23:15 | 中国語新聞・ニュース


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★☆★あみリンク☆★☆★
.
累計:
本日:
昨日:
アクセスアップ
検索
タグ
カテゴリ
最新のトラックバック
ひまわりが丸ごとっ!
from 新・入唐求法巡礼愚行記
以前の記事
お気に入りリンク
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク