人気ブログランキング |

天津っ子「あみ」が中国をレポート。日本語+中国語の二ヶ国語併記ブログ。最近は歌詞訳なんかも。

by ami2026
 
学生は強制!?恐怖の献血。 (学校强迫自愿献血)
d0023371_220422.jpg今後の容量の事を考えて、今後は写真を少し小さめにすることにしました^^;
これも元は日記ネタなんですが。ある日大学に献血車が来てたので、献血の話題になりました。

友達「献血した事ある?」
自分「あるよ」
友達「えーーー!大丈夫だった??」
自分「大丈夫って何が?全然何とも無いよ」
友達「だってエイズとか病気に感染するかもしれないんだよ」
自分「献血した事ある?」
友達「無いよ!怖いもん」
(以下略)


先生「献血した事ある?」
自分「ありますよ」
先生「なんで?親はその事知ってるの?反対されなかった?」
自分「なんでって?反対されるような事ですか?」
(以下略)

中国で献血すると逆に病気がうつりそうだ(笑)
なんて思ってたけど、それも冗談ではないらしい。
献血をした事があるというと、先生や友達にものすごく心配された。
ここ、中国では献血は恐ろしいものとして認識されてるらしい。
一回献血すると300元(約4000円/私的三万円)貰えるという噂を聞いて
献血しちゃおうかなーと揺らいでた気持ちが、一気に醒めた(笑)
300元なんて大金貰えるのに、それでも献血する中国人は非常に少なく
病院では血が足りなくて困ってるみたい。大変だ。
噂によると病院でも患者さんがお金を払って血を買うらしいけど。
そんなこんなで、学校では学生の何割かが強制的に献血させられるらしい。
もしくは献血しないと学位が与えられないとか。これはちょっと。う~む。
さて、こんなに恐れられてる献血ですが。
中国の衛生環境が悪く、本当に病気の感染率が高いのか
間違った知識が流れてるだけで、本当はそんな危なくもないのか・・・
実際のところはどっちなんでしょうね。私的には前者の気がするけど(笑)

现在的义务献血制度陷入了困境是不争的事实。现在很多的大城市医疗机构血液供应
非常紧张,没有充足的血液做保障。很多医院没办法了,就动员医务人员献血,
然而也是杯水车薪。一般的人员很少有义务献血的概念,甚至是害怕,敌视的态度,
等到自己或者亲人需要做手术输血了才知道原来输血这么困难。政府应该采取行动,
不仅仅是宣传,还应该给义务献血者一定的经济补偿,提高积极性。
听说,首都经济贸易大学“强迫性”组织本科生献血,否则不发给学生学位证。
北京林业大学经济管理学院大四学生如果不献血,将被取消预备党员、入党积极分子、
保研的资格。鼓励大学献血是件利国利民的好事。但是有一点必须明确,
献血是在自愿的前提下,献不献全凭个人的意愿,把自愿和“义务”或“必须”结合起来,
说白了就是强权。 献血明明是自愿,而现在却变成了强制,从而使献血法走了形,变了味。

by ami2026 | 2005-05-30 22:23 | 留学生活・面白発見
<< 「鮮の毎日C」の「の」! (鲜... アツアツプリプリ水餃子、最高!... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
★☆★あみリンク☆★☆★
.
累計:
本日:
昨日:
アクセスアップ
検索
タグ
カテゴリ
最新のトラックバック
ひまわりが丸ごとっ!
from 新・入唐求法巡礼愚行記
以前の記事
お気に入りリンク
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク