天津っ子「あみ」が中国をレポート。日本語+中国語の二ヶ国語併記ブログ。最近は歌詞訳なんかも。

by ami2026
 
2005年 06月 30日 ( 1 )
 
パイナップルの飴がけ揚げデザート中華 (拔丝菠萝好好吃的哦!)
d0023371_21241586.jpgd0023371_21293094.jpg
今日は料理の話。最近よく「拔丝菠萝(パイナップルの飴がけ揚げ)」のことを思い出すんだよなぁ。美味しくってお気に入り。(デザート料理がほぼ無い北部にとっては唯一の甘味・・・!?)抜絲イモは日本の大学イモとそっくり。だから大学パイナップル、みたいな料理(笑)すっごいアツアツで、箸で挟むと透明で細い糸みたいな水あめみたいなのがびよーーーんって伸びるの。だから抜絲って言うんだけど。これを横においてある水の中につけると、一気に水あめが固まって、パリって折れる。だから食べやすくなるし。はふはふしながら口に入れると甘くて美味しい~。女の子は甘いものには目が無いのだー^^*他にもサツマイモ、ジャガイモ、リンゴ、バナナ、スイカ、瓜、などなどいろんな種類があるんだけど、パイナップルとサツマイモが結構好きかな。パイナップルだとジュワ~って甘酸っぱい汁がとろりと広がって、イモだと外は飴でパリッと中はほくほくで。でも抜絲だったらどれも美味しいのだ!ふふ。あの甘~い香りを思い出すなぁ。作り方は意外と簡単。(まだ挑戦してないけどね)原料:パイナップル150g、小麦粉150g、イースト5g、砂糖100g、油500g 方法:缶入りパイナップルを2cm四方くらいに切って置いておき、水気を取るため小麦粉をまぶす。小麦粉にイーストと水を加えて糊状の衣に。中華鍋で油を熱して、さっきの衣をつけていれる。黄金色になったら取り出して、油、砂糖、お湯を入れて程よく粘りが出てきたら、揚げたパイナップルを入れて、かきまぜて、お皿に盛って出来上がり。

每次吃饭的时候都想起拔丝菠萝。拔丝菠萝好好吃的哦~。我爱吃!采用中国的拔丝山药的制作方法而做成的是日本的“大学芋”。刚上桌的时候是热的,软绵绵的。拔丝菠萝要趁热吃,筷子夹起一块儿菠萝块迅速提起,即拉出晶澄的特别长的细丝(所以才叫拔丝菠萝),沾水并不是说不粘牙,是让拔丝变的更脆。用筷子加起菠萝的时候会拉出许多长长的糖丝要在凉水里面浸一下。在凉水里一蘸就一下子冷却,马上变脆啦,丝就变硬断了。菠萝外边的糖也立刻凝固了。吃起来甜甜的,更好吃。女孩儿喜欢吃甜食,对吧。我还吃过拔丝红薯、拔丝土豆、拔丝苹果、拔丝香蕉、拔丝西瓜、拔丝山药、拔丝地瓜之类的,还是感觉上菠萝和红薯比较好吃。不过呢,只要是拔丝就好。呵呵!时时想起拔丝菠萝的香甜。 我还是喜欢菠萝拉。其实拔丝菠萝挺好做的。原料非常的简单。下面的是拔丝菠萝的制法。原料:菠萝150克,面粉150克,发酵粉5克,白糖100克,花生油500克(约耗200克)制法:将罐装菠萝倒出沥水,切成2厘米的方块,放在盘子中,撒入少许干面粉。起到进一步沥水的作用。将面粉加发酵粉和水搅拌成糊状。炒锅置温火上,下花生油烧热。把菠萝块放入面糊中裹匀,待锅中油烧至五六成热时逐个放入锅中,炸至金黄色出锅沥油。锅内留底油,放入白糖、温水,烧至白糖全部溶化呈浅黄色时,把炸好的菠萝倒入锅中翻拌,待糖浆全部裹在菠萝上时,装在抹过油的盘子中即成。然后可以上桌了!
[PR]
by ami2026 | 2005-06-30 21:26 | 美味し~い中華料理


★☆★あみリンク☆★☆★
.
累計:
本日:
昨日:
アクセスアップ
検索
タグ
カテゴリ
最新のトラックバック
ひまわりが丸ごとっ!
from 新・入唐求法巡礼愚行記
以前の記事
お気に入りリンク
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク